新着情報

  • 2018-12-20

    日経石材オフィシャルホームページ リニューアルOPEN!!

  • 2018-11-28

    ふじみの霊園 完売いたしました

  • 2018-07-05

    旭台第二むさしの霊園 完売いたしました

  • 2017-12-25

    南川越霊園 更新いたしました

  • 2017-12-25

    新埼玉霊園 完売いたしました

  • 2016-06-08

    サニープレイス所沢  更新いたしました

お墓のサービス

お墓のリフォーム

石材は、木材やコンクリ-トよりも腐食が遅く、何代も受け継がれていくお墓には適した自然素材ですが、経年劣化や地盤による傾き等が起きる事がございます。
些細な事、わからない事、不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。

お墓のリフォーム
  • 「新品のように整然と美しい状態にしたい」
  • 「傾いたお墓を直したい」
  • 「しつこい苔や水垢を落としたい」

リフォーム事例

外柵をリフォーム
経年変化で傷つき汚れたコンクリート製や大谷石等軟石の外柵を御影石製の外柵で作り直し、美しくお手入れし易くリフォームいたします。
石塔部分やパーツをリフォーム
拝石や香炉、花立て等を交換したり、玉砂利を新たに入れたり、交換したりすることで、お墓が美しくよみがえります。
古いお墓や損傷したお墓を全面的にリフォーム
古いお墓や地震や災害で損傷してしまったお墓は安全面の上からもリフォームする事をおすすめいたします。放置すると隣の墓所に石碑やお墓の一部が倒れたりする可能性があります。一度ご相談ください。

墓石のクリーニングとコーティング

墓石が屋外にある以上、雨や土砂、埃、化学物質にさらされ汚れが進行していきます。
その進行具合によって、水垢やカビ、苔が墓石表面に発生していきます。
長年それらが蓄積すると日頃のお手入れでは簡単には落とせません。
そんな墓石をクリーニングとコーティングで美しい姿に甦らせませんか!
  • 墓石のクリーニングとコーティング

    施工前

  • 施工後

    施工後

●クリーニング※溜まった汚れを3段階で洗浄

  • メニュー1:油脂分解洗浄
  • メニュー2:高圧洗浄
  • メニュー3:研磨洗浄

●コーティング※汚れが付きにくく、美しい状態を保つために

  • メニュー1:下地コーティング
  • メニュー2:セラミックコーティング
  • メニュー3:磨き上げ

※文字の中も洗浄とコーティング

  • コーティング施工前

    施工前

  • 施工後

    施工後

※作業内容は石の種類、墓石の汚れ具合によって変わる場合がございます。

お墓の引越し(改葬)

今お墓をお持ちの方でも、お墓が遠い郷里にあり、お参りに行くことが困難になっている方が増えています。後々の事を考えると近くに移したいと皆様お考えです。
今あるお墓を別の場所に引越し(移転)することを「改葬」と言います。

お墓の引越し(改葬)

お墓に関する決まり事は法律によって作られています。
お墓の改葬自体はなんら難しいことではございませんが、今、お墓のある場所と移転するお墓の双方に手続きが必要となります。
移転に関しましては、お客様が行わなければなりませんので、弊社では移転の手続等お手伝いいたしますのでお気軽にご相談ください。

ファントーニ彫刻

お墓に個性を出すのは石種や墓石デザインだけではありません。彫刻もしかり。
イタリアで生まれたファントーニ彫刻の技法は、立体的で圧倒的な存在感を示します。
特に花弁が複雑に絡むバラの彫刻は秀逸です。デザインも既製のものからお客様と作り上げていくものもあり思い入れの深いお墓が完成するでしょう。
是非、ファントーニ彫刻のご用命を!

ファントーニ彫刻

国産石でお墓を作る

現在の墓石材の主流は、中国をはじめとする外国産材です。
国産材は外国産材に比べて高く、石材店側もお客様に積極的にご提案しないことがありました。しかし、国産材には高いだけの理由があります。

①国内加工による美しい仕上がり
ベテラン職人による高い精度の加工と磨きの工程が石の美しさを最大限に引き出します。
②良質な原石を提供
原石採掘元が良質の原石を提供します。
③著名人と同じ墓石も!
昔は国産材だけ。だから、著名人のお墓や歴史的建造物に使われています。
国産石でお墓を作る

【本当の国産材とは】

国産材を使っていても原石を中国に運ばせ、そこで加工した製品も出回っています。
当社では、国産材を国内で加工したものを真の国産材として提供していきたいと思います。
その信頼の証として国産材、国内加工製品の証明書とステッカーをお付けしております。
日本人だから日本の石の下で眠りたい。是非、国産材のご用命を!

国産材とは

topへ